browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

私が山中温泉へ行く理由(わけ)

Posted by on 2013年7月30日

先日、山中温泉へ避暑に行きました。

私の山中温泉での目的は2つ、芭蕉の愛した鶴仙渓を散策することと、石川県のお酒を試飲することです。

まず、鶴仙渓、ここに掛かる3つの橋、こおろぎ橋、あやとり橋、黒谷橋特にあやとり橋はなんとも変わった形状の橋です。まるで、あやとりの糸をイメージしたような橋です。これが微妙に揺れるので結構コワイのです。

今回、にわか雨のあと、鶴仙渓、を散策してみました。霧にけむる鶴仙渓がなんとも神秘的な姿を私に見せてくれました。

霧の鶴仙渓

まるで、仙人か妖精が出てきそうな、不思議の世界に迷い込んだような錯覚を覚えました。

石川のお酒ですが、山中温泉唯一の造り酒屋、松浦酒造さんです。

お酒の名は「獅子の里」200円でお猪口2杯の試飲です。時期によってお勧めのお酒が変わりますが、どれもしこたま美味い!お酒の好きな方は必ず試飲を楽しんで下さい。但し飲酒運転は困りますので、そこは自己責任でお願いいたします。

山中温泉の造り酒屋、松浦酒造

今回の宿の近くに石川県のお酒を試飲できる酒屋さんがあります。その名を「辻酒販」

辻酒販

ゆげ街道にあります。お猪口1杯が100円と200円200円は大吟醸です。
ここで色々試飲し楽しんでからお酒を購入します。これがうれしくて、山中温泉に来るようなものなのです。

私は旅行の時は出来るだけ車を使いません。なぜならお酒を飲むことを制限されるからです。
やはり、お酒はいつでも飲める体勢でないと、旅行に行く意味が私には無いからです。
例えばお昼ごはんで旅先のお酒が飲めるなら、必ず飲むことにしているからでしす。

山中温泉には、美しい渓谷と石川県のお酒を楽しむために私は行くのです。

 


にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください