browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

越前・芦原温泉の道行き

Posted by on 2013年12月24日

ひさしぶりの芦原温泉、今回は北陸乗り放題きっぷでJR芦原温泉へ、ここからバスであわら湯の町駅まで行きます。やはり冬の越前は寒いその上時々雨が時々降りだしてくる、なんとも寒いので、先に昼食をとることに。

やはり芦原では洋食の源の屋へ。

芦原温泉、洋食屋、源の屋

やはりここのお奨めはAランチ、

源の屋のAランチとメニュー

だけど、何を食べても美味しいのです。芦原温泉に来たならば必ず寄っていくお店です。ただ、ボリュームが結構あるのでご注意を!

さて、舌とお腹を満たしたあとは芦原温泉の街中をうろうろ、とりあえず、源の屋の近く、ちょっと北へいったところ、まぁ30秒ほど歩くと地酒倉近藤という酒屋があります。ここでしか飲めない吟醸生原酒と一本義を購入(どちらも720ml)今日の宿で1本目を飲むことに。

さて、宿への途中、セントピアあわらへ、なにぶん寒いのでここで休憩。

セントピアあわら

あわらの共同浴場とあわら温泉の展示やイベント会場となっています。展示物を見学し、温まったところできょうの宿へ。 癒しの宿 青雲閣

宿は高台の上にあるので見晴らしがとても良い、それでこの宿へ今回は2回目です。

とにかく、チェックイン、実はイズミヤカードを持っているのでそのカードを掲示するとお買い物券500円分がもらえるとのこと、早速掲示してみました、するとなんと500円券を人数分頂けることに、なんと太っ腹なのだろうか!今回は企業などの福利厚生サービスを使ったので割引も効いているのだ!

さて、おまちかねの夕食、食事処へ、今回は単なる懐石で、カニ懐石などにしていませんでした。季節が季節だけにカニの脚の2〜3本はあるのかなと思っていました。

青雲閣、夕食、八寸

八寸です、左上の小鉢にカニフレークの酢の物がありました。カニはこれだけでした。少しさみしい気がしました。

造り三種盛り

雪見鍋

ローストビーフ

造り三種盛り、雪見鍋(ブリと大根)、ローストビーフなどが最初にお膳の上にあります。あとは、椀ものや蒸し物、焼き物などなどがいくつか出され、最後にご飯、香の物、味噌汁と出て、あとは水菓子でしめます。

お腹いっぱいになり、部屋に戻りついつい寝てしまいました。起き抜けに昼間買ったお酒を酌んでみた。

ご宿泊は 癒しの宿 青雲閣


にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください