browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

箕面温泉のあれこれ!(むかーし、行った覚えが・・・)やっと行きました

Posted by on 2019年2月19日

JR大阪駅の西側に、シャトルバス乗り場があるそうなので、バスで!
しかし、なかなかバス乗り場が見つからない。中年の女性が数人集まっている、ガードレールのあたり、
なにやらシャトルバス乗り場らしき札のようなものが掛かっていたので、その列に列んだ。
暫くして、発車時間の少し前にバスが到着し、乗客を降ろした。

運転手さんは、車内の点検後、バスに乗車するよう促した。いつのまにか長い列が出来ていた。

バスに揺られ、小一時間、大江戸温泉物語でしたっけ?その箕面温泉スパーガーデンの所に到着。

チェックインをするのだが、なんだかざわついている。カードキー2枚とチップ埋め込みのリストバンド、
キーの代わりの決済用、またホテルとスパーガーデンの通行証の役割も果たしているようです。
これ、結構便利なのが、あとでわかる。

早速スパーガーデンの温泉へGO!

箕面温泉ってこんなに泉質がいいのかと関心する。多分、こどもの頃、町内会の旅行で行った覚えがあるのだが、
私が子供すぎて、覚えていませんでした。俗に言う美肌の湯、榊原や玉造に似た泉質ではある。肌がスベスベに
なります。

スパーガーデンの方では、舞台があるので、そこで大衆演劇や歌謡ショーがとり行われています。

スパーガーデンの舞台

ディナーバイキングの後で、舞台へ行くのだが、バイキング会場は観光ホテル、ほんの少し前に行ったのだけど、平日だと言うのに、大変混雑している。まぁ、混雑も平日なので、ましなのか、少し待つと入場できました。
料理ですが、思ったより良かったですね。あまり期待していなかったのですが、結構楽しめるレベルです。
ここで、リストバンドが活躍、お酒のコーナーで、支払いはリストバンドなのです。2度ほどお世話になりました。

食後、舞台でお芝居の一座が出るのですが、1時間ほどなので、ショートバージョンかなと思い楽しみにしていたのですが、
なんと歌と踊り、その歌は録音です。踊りといってもまぁ、日舞でもないし、舞踏でもないのですが、それなりでした。

その後は歌謡ショーなのですが、ホテルのラウンジで、JAZZ Night!とあったのでここへ!
谷山和恵さんという方のギター弾き語りです。ボサノバを歌うといことでした。
これがなかなか心地いいのです。また、JAZZということで、スタンダードなものと、あとアメリカの古いポップス、これ、懐かしいなぁと思いました。まぁ谷山さんはリアルタイムでは聞いていないと思います。(私よりかなり若い!)
最後に写真とらせて頂きました。私はすっかりファンになってしまいました!

谷山和恵さん

ブルーっぽいのは、ネオンの色なので、そのへん割り引いて下さいね。
ちなみに、ファーストアルバムを最近出されたそうです。

谷山和恵ファーストアルバム

よければ、聴いて見て下さい。

CD、購入しました! 聴いていて癒やされます! ただ、あっという間に終わります!
多分、気持ち良いので、時間が早いのかも! 2019年3月7日追記です。

このあと、30分だけ残っている、歌謡ショーを観に行きました。かぐやという方のショーです。
歌は結構うまいです。まぁ、色々と歌ってるうちに色々なジャンルの歌を歌えるようになったとか!
お客の嗜好に合わせていたらそうなったんですね。

さて、色々と満喫しましたが、夜は天空露天風呂、宿泊者のみだそうですが、まぁ、夜景はきれいでしたが、温泉はスパーガーデンのほうがいい、ここのお湯はかなり加水しているようでした。正直興ざめしました。

明朝、朝食バイキングの後、チェックアウトしてから、舞台の寄席(?)へ、落語なので寄席と表現んしました。
笑福亭鶴ニさん、マクラでお客の反応を見ながら、どう話すか探っていたようです。やはりベテラン、とても面白い!

落語も終わり、次の目的地へ行くために箕面を去ることに。

展望エレベーター

これで、阪急の箕面駅へ向かいます。

この後は又の機会に!


にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください