browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

2019年春のお花見旅、松江・出雲、出雲・玉造編 その2

Posted by on 2019年4月22日

さぁ、2日目、宿(松江シティホテル)を出て、松江しんじ湖温泉駅へ。
目的地は大社前です。

一畑電車

こんな電車です。昔はもっとローカル色たっぷりだったのに、ちょっとおちゃめになっています。

この出雲の地で、お天気がとても良かったので、稲佐の浜へ初めて行きました。
いつも、雨に祟られていたので、行くことはありませんでした。
今回、初めて行ってきました。

稲佐の浜、弁天島

弁天島が鎮座していますが、偶然右の方に人が写っています。これで大きさ分かってもらえそうです。
その昔(今もかな?)神無月(出雲では神有月)には全国から神様たちがこの浜に上陸し、出雲大社へ向かうそうです。そこで、なにやら会議を行うそうです。なにを話し合うのだろうか?まぁそんなところです。

さて、長年の念願叶い、稲佐の浜へ行ったので、あとはいつものように島根ワイナリーへ!

島根ワイナリー

内側から撮影した、島根ワイナリー。ここでは、試飲と島根牛がお目当て。
その上、ワインを買って自宅へ送ります。試飲(有料も含む、実はこの有料試飲こそお目当て!)して購入するワインを決めています。

試飲即売館

ここで、試飲とワインのお買い物、この楽しみは格別です!
この旅の醍醐味のひとつです。

バーベキュー弥山

いつも、ここで、島根牛を堪能します。普段焼肉はあまり行きません。色々お店はあるのですが、安さを競っているようで、その質を考えていないお店が多い。まぁ、安さ勝負ですから、しかたありません。私はなぜかお肉を食べると、すぐお腹いっぱいになるので、あまり量は必要ないのです。多分、お肉を分解する酵素が人より少ないのではないかと、勝手に思っています。
ここでは、お肉単品とサラダ、ワインを注文します。定食のようなご飯が付いているものは注文しません。ごはんでお肉が食べられなくなるからです。純粋にお肉を頂きます。お肉を食べる時は、量は少ないですが、質を重んじています。美味しいお肉が食べたいものです。

さて、ワイナリーを堪能したら、次は玉造温泉を目指します。
まず、バスで、出雲市駅を目指します。
その後、JRで、玉造温泉駅へ、温泉街へは、大雨でなければ、歩いて行きたい! まだ早いけど、サクラが咲いている!

 

玉湯川から、温泉街へ望む!

玉湯川の両脇にサクラ並木が植えられています。
明治のころ、玉造村の村長さんになられた方が、玉造温泉駅から、お客を誘導するため、私財を投げ打ってサクラを植えたそうです。そのおかげで、今もシーズンにはサクラの散歩道として、毎年歩いています。(当然咲き具合は違いますが、この並木路を歩くのが、私にとっては玉造温泉の旅の一こまなのです!

 

サクラ並木かな?

ちょいと、カメラが勝手にデフォルメしてるかも?
まぁ、ソメイヨシノの花びらと他のコントラストがなかなかいい、山陰のこのあたりでは、お天気比較的良くても、雲が出てはすぐに日が陰り、なかなか綺麗な薄紅色が出ないのです。ちょいとデフォルメすると、ちょいとピンクがなんとも可愛いですね。

長楽園、全体図

こんな、大きなお宿です。
温泉の湯は、やっぱり玉造の湯と云わせるお湯でした。化粧水の」ようです。
今回、予約が取れなかった宿と同等の湯です。
宿により、泉源が違うのかはたまた、色々と漉したり、加水したりしているのかな?
この宿はかけ流しのようです。

ゆっくりと過ごさせて頂きました。
食事もなかなかよかったので、次回はどうしようかと悩んでいるところです。

 

 


にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください