browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

2019年春のお花見旅、松江・出雲、玉造・松江編 その3

Posted by on 2019年4月22日

最終日、名残惜しく、桜が見送ってくれています。

玉湯川のさくら

バスで松江の中心部へ、彩雲堂の本店のあたりまで行きます。
ここから、松江大橋を渡り、皆美館へ。目的は言わずと知れた、鯛めしです。
松平不昧公の鯛めしです。
この為に松江に舞い戻ってきたのです。

皆美館

なにか、高尚な感じがする、皆美館とにかく、ご飯が楽しみです。

皆美館の庭

はじめて、庭に面した座席に案内された。今回、初めて予約したのが、よかったのかも?
たいてい、開いている席へ行かされるので、庭は見えるものの、障害物が多いです。
今回はすぐ、庭なので、障害物はありません!(ガラスはありますが、障害物ではありません。

このお店では、鯛めしを堪能し、松江のお酒も堪能しました

今回、最終日は、欲張らず、鯛めしと松江の銘酒を堪能することを目的としました。
例年、最終日でも、色々と堪能し、疲れ果てて帰っていたので、今回はひとつに絞って堪能し、疲れ果てる前に、帰りの列車に乗り込みました。

次の日は、仕事なのですが、いつも疲れ果てて、仕方なく仕事に出てまsたが、今回はちょいとラクでした。
いつも、たいてい火曜日から木曜日なんですね。なので、仕事も金曜日だけなんですが、やっぱり疲れた身体で行くよりはいいです。

とまぁ、そんな顛末です。

松江、出雲、玉造は魅力あるところです。ぜひ、訪れて下さい。

 


にほんブログ村 旅行ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください